TDRリポート

日々のインレポやマニアックレポなど多彩なジャンルを詳しく解説リポート!

2019年はアメリカ河水抜き長期リハブで周辺アトラクション休止に!

どうも、管理人です。

 

2月になり多くの学生で賑わうパークです。春キャンメインの『タワー・オブ・テラー』は2時間前後の待ち時間と大人気です。

 

今回はタイトルにもあるように、アメリカ河周辺の水抜き長期リハブに関する記事です。

 

ご存知だとは思いますがおさらいです。

アメリカ河は東京ディズニーランドクリッターカントリーウエスタンランドにある河口です。クリッターカントリーでは『スプラッシュ・マウンテン』が人気アトラクションです。

f:id:TDR_mickey1118:20190206213254j:image

現在スプラッシュマウンテンは3月5日まで定期メンテナンスのためクローズしています。

f:id:TDR_mickey1118:20190208182910j:image

定期メンテナンス中(リハブ)は普段水が流れているあの場所も丸見えです。
f:id:TDR_mickey1118:20190208182902j:image
f:id:TDR_mickey1118:20190208182907j:image

アトラクションの方向を示す看板にはシートが被せられています。

f:id:TDR_mickey1118:20190208183051j:image
普段は多くの人で賑わうクリッターカントリーですがメインアトラクションが休止だとヒッソリと静かです。エリアBGMが響き渡ります。

f:id:TDR_mickey1118:20190212114054j:image

最後ライドが急降下する場所にも囲いが作られています。もちろん、水は抜いてあります。
f:id:TDR_mickey1118:20190212114057j:image

 

毎年2月〜3月にかけてスプラッシュマウンテンのリハブが行われますが今年は2回行われます。

・2月4日〜3月5日

・5月7日〜9月3日

の2回実施されます。

5月7日〜の休止はスプラッシュマウンテンだけでなく、アメリカ河周辺アトラクション(ウエスタンリバー鉄道、蒸気船マークトウィン号、トムソーヤ島いかだ、ビーバーブラザーズのカヌー体験)も同期間休止となります。

この期間アメリカ河では水抜き工事が行われます。最後に行われたのは2012年だったので7年ぶりの工事です。

f:id:TDR_mickey1118:20190212115119j:image

工事期間中は水が抜かれる為、川底を見せないために周辺アトラクションも休止期間にしたのではないでしょうか。

2012年の時はスプラッシュマウンテンの一部に囲いを作るなどして対応していましたが、SNSが普及している現在では、撮影禁止ではありますが気軽に取れてしまうので…(笑)

 

長期間にわたってアメリカ河周辺アトラクションが休止するので要チェックですね。

本格的に工事が行われたらまたレポート致します。

 

以上、アメリカ河水抜き長期リハブとスプラッシュマウンテン休止に関するレポートでした!