TDRリポート

日々のインレポやマニアックレポなど多彩なジャンルを詳しく解説リポート!

フィルムを外すと味も見た目も変化!今年初登場のパンケーキを食レポ!

どうも、管理人です。

 

いよいよ二年ぶりにハロウィンイベントがスタート!!

例年のような大規模なイベントではありませんが、ハロウィンパレードやグッズ、スペシャルフードなどが提供スタート!

 

ハロウィンフード一発目で食レポするのは、今年から初登場〔クイーン・オブ・ハートのバンケットホール〕のパンケーキ!!

 

パンケーキ、ラズベリームース&ヨーグルトクリーム

f:id:TDR_mickey1118:20210915222635j:image

売店舗:東京ディズニーランドファンタジーランドクイーン・オブ・ハートのバンケットホール

販売期間:2021年9月14日〜10月31日

 

おぼんを貰うすぐ隣にはさっそくパンケーキの特設POPが置かれています。

f:id:TDR_mickey1118:20210915082535j:image

さっそく買ってきました!

 

特徴的なのは真っ赤なプレート。このプレートはメインのローストチキンやチーズハンバーグと同じお皿でした。

ですが、この真っ赤なお皿のおかげでパンケーキがよりハートの女王感出ていますね…。

これはこれで良いアイデアですね!

f:id:TDR_mickey1118:20210915082308j:image

下の部分がパンケーキで、その上にベリーソース、そしてフィルムの中にはラズベリームースとヨーグルトクリームが筒状に詰まっています。フィルムのままだとなかなかの高さがありました。
f:id:TDR_mickey1118:20210915082247j:image

そして、てっぺん部分には飴を砕いたような粒子の細かいものと銀箔がトッピング。最後にハートの女王のシルエット型のチョコレートで見た目もバッチリ!
f:id:TDR_mickey1118:20210915082301j:image

パンケーキはしっとりとしていますが、そこまで柔らかくない、ケーキのスポンジのような食感でした。まぁ…上にこれだけ乗ってますからね…笑

f:id:TDR_mickey1118:20210915221036j:image

最初は周りのパンケーキとベリーソースでシンプルな味わいが楽しめます。ちなみにベリーソースは毎度お馴染みのあのベリーなので結構甘いです。

 

シンプルなパンケーキを楽しんだあとはメインのラズベリームースとヨーグルトクリームの合体!

合わせ方は至ってシンプルで筒状のフィルムを上に引き上げるだけでスーッとムースとクリームが下に落ちました。

筒状のフィルムが無くなるだけでハートの女王の見た目になりました。

f:id:TDR_mickey1118:20210915082252j:image

全てが合わさると最初のシンプルな味とは変わり、より甘く感じました。

なぜならラズベリームースが濃厚で甘い…。その代わりに、ヨーグルトクリームがプレーンのような甘さのない感じなので、ムースとベリーソースの激甘を中和する役目となっていました。
f:id:TDR_mickey1118:20210915082255j:image

写真のようにフィルムを外すと真下に綺麗に落ちてヨーグルトクリームが均等になります。f:id:TDR_mickey1118:20210915082258j:image

パンケーキとベリーソース、ヨーグルトの組み合わせだとヨーグルトが少し強い、あっさりとした味わいに。
f:id:TDR_mickey1118:20210915082312j:image

ラズベリームースの断面はこんな感じ。このムースがハートの女王の胴体部分を担っているわけです。笑

先程の組み合わせにムースを加えると、甘すぎず程よくヨーグルトのプレーンの味わいが楽しめます。

f:id:TDR_mickey1118:20210915222635j:image

私はパンケーキに単品でホットコーヒーをオーダーしました。

 

総評

総合評価:★★★★★

f:id:TDR_mickey1118:20210915082304j:image

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールで今年初登場のパンケーキとても美味しかったです。筒状のフィルムを外すとムースとソースが落ちてハートの女王が完成!という遊び心もあり、私個人的には文句なしの★5にしました!

唯一気になる点としてはどうしても価格ですね…。パンケーキ単品で¥850。セットなどはなく、単品での注文のみとなります。

今回はパンケーキとホットコーヒー(¥370)を単品で追加したのでこれだけで¥1,000超えです。まるでホテルのケーキセットほどの金額ですが、そこはパーククオリティーですね。

 

バンケットホールは元々セットがなく全て単品での商品で、単価が高いレストランなので金額的には適正なのかもしれませんね…。ですが、レストランの中は『ふしぎの国のアリス』をモチーフにしたかわいいイラストがあるので、映画の世界観にいるような感覚になれるのも特徴的なレストランなので、プラスの要素を含んだ金額と考えれば妥当なのかもしれないですね。

 

ざっとこんな感じで書きましたが、パンケーキの味はとても美味しく飽きずに食べることができました。パンケーキ単品でもいいですが、ホットコーヒーなどのドリンクを追加することでアリスの世界でお茶をしているかのような気分になれました。レストランの中が豪華な分、満足度もいつも以上に高い気がします!

ハロウィン期間の10月31日までの限定販売なので機になる方はぜひチェックしてみてください!!

 

今回はこの辺で。

最後までご覧くださりありがとうございます!

宜しければ読者登録もお願いします!!

 

また次のブログでお会いしましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブルーベリーでステラルーをイメージ!S.Sコロンビアのスペシャルセットをレポート!

どうも、管理人です。

 

9月2日までディズニーシーではダッフィー&フレンズのサニーファンイベントを開催していました。先日終わってしまいましたが最終日にギリギリ食べることができたので、記録として食レポしたいと思います。

 

S.S.コロンビア・ダイニングルーム スペシャルセット

f:id:TDR_mickey1118:20210904214653j:image

・シーフードとクスクスのサラダ、枝豆のスープ仕立て

・ローストビーフ、グリーンペッパーソース

(メインディッシュ)

・パン

・サニーファンデザート(ステラ・ルー)

 ブルーベリーヴェリーヌとすみれ風味のフロマージュムースケーキ

 

☆シーフードとクスクスのサラダ、枝豆のスープ仕立て

f:id:TDR_mickey1118:20210904215410j:image

スペシャルセットの前菜は枝豆のスープ。

提供されてまず思ったのは、お皿が冷たいことです。枝豆のスープ仕立てとはありますが、実際は冷製スープに近い感覚でした。

枝豆のスープ自体はクリーミーな味わいでとても飲みやすかったです。
f:id:TDR_mickey1118:20210904215412j:image

そしてスープをより引き立てるのが中央に盛り付けられているシーフードとクスクスのサラダ。こちらはカニとクスクスがベースでエビやホタテとも一緒に楽しめます。

カニとクスクスだけを食べるとなにやらシャキシャキとした食感が楽しめました。

なんだろう…と見てみると、小さくカットされたリンゴが一緒に混ぜられています。

さっぱりとした味わいに広がるリンゴの風味がなんとも絶妙でした。

f:id:TDR_mickey1118:20210904215416j:image

全体的にはスープだけでも美味しいですが、やはりカニとクスクスと一緒に食べるのが一番良かったです。シーフードの香りを枝豆のスープが優しく包み込んでくれるような感じであっという間に完食してしまいました。

 

☆ローストビーフ、グリーンペッパーソース

f:id:TDR_mickey1118:20210904220434j:image

メインのお料理は4種類から選ぶことができます。

①ローストビーフ120グラム(¥4,200)

②魚料理(イサキのポワレ)(¥4,200)

③ローストビーフとオマール海老(¥4,900)

④ローストビーフ240グラム(¥5,600)

から選ぶことができます。

 

事前のメニュー説明の時にキャストさんからは『ローストビーフとオマール海老のオーブン焼きがオススメです』と案内がありましたが、今回は一番シンプルなローストビーフ120グラムにすることに。

ですが、さすがS.Sコロンビアですね。ローストビーフのお肉が肉厚で思った以上にボリュームがありました。

グリーンペッパーソースは酸味ベースのソースですが、後味にピリッとした辛さが特徴的なソースでした。私は結構病みつきになる味でしたが、水がたくさん飲みたくなります(笑)

f:id:TDR_mickey1118:20210904222324j:image

ローストビーフの付け合わせは大きなシシトウとヤングコーン、そしてじゃがいもにパン粉をつけて揚げたものが添えられていました。

 

パン

f:id:TDR_mickey1118:20210910075306j:image

スペシャルセットにはパンが付いてきます。

手前のミッキーシェイブの丸いのが米粉を使用したパンで、奥がバケットになります。

どちらもおかわりができるのでお腹いっぱいになります。ちなみに、米粉のパンをローストビーフのグリーンペッパーソースに付けるとめちゃくちゃ美味しかったです。

 

サニーファンデザート(ステラ・ルー)

f:id:TDR_mickey1118:20210910075303j:image

S.Sコロンビアのサニーファンはブルーベリーを使い、ステラ・ルーをイメージしたデザートが二種類。

右がブルーベリーヴェリーヌ、左がすみれ風味のフロマージュムースケーキとなります。
f:id:TDR_mickey1118:20210910075255j:image

ブルーベリーヴェリーはブルーベリーをジュレに閉じ込めたことで涼しげな色合いになっています。上のブルーベリームースとベリーソースが下に混ざることで味わいの変化が楽しめました。また、ジュレに混ざるブルーベリーが最後の口当たりをサッパリとしてくれるので食べやすかったです。

 

すみれ風味のフロマージュムースケーキはさっぱりとしたフロマージュにすみれの香りが特徴的でした。ですが、個人的にはよくあるムース…なんですよね…すみれの香りが楽しめる少しお高いデザートといった感じでした。

ちなみに、このすみれは飾りではなく食用で食べられるとのことでした。

今回はデザートと一緒に単品でホットコーヒー(¥400)をオーダーしました。
f:id:TDR_mickey1118:20210910075300j:image

まるで豪華客船でデザートを食べているかのような気分ですね。

 

☆総評☆

f:id:TDR_mickey1118:20210910224535p:image

S.S.コロンビア・ダイニングルームのステラ・ルーのスペシャルセットとても美味しかったです!!

そもそもですが、ダイニングルームに来たのがもうかれこれ2.3年前とかが最後だったと思うんですよね…。まだファッショナブルイースターがやってた頃にたまたまPSが取れて来た記憶があります。

コースとは互い、今回はスペシャルセットなので、同じテーブルサービスでも食べ終わる前に次のお料理が運ばれてきてしまいます。

また、カトラリー類がセットされるのではなく、最初のテーブルセットの際にキャストさんがナプキンに包まった状態でお客様の方でセッティングお願いしますといったシステムでした。

f:id:TDR_mickey1118:20210910225142j:image

↑こんな感じで包まっています。

良くも悪くもコロナで変化してしまいましたね。でもブルーバイユーやマゼランズでは以前と同様に毎回セッティングされるのでレストランの格付けがより可視化されたような気もします。

肝心のお料理はとても美味しかったに尽きます。(食レポなのにこれじゃ伝わらないですよね…すみません)

メインのローストビーフはオマール海老やローストビーフのグラム増量など金額によって選択できるのも良いポイントですね。

今回は『サニーファン』ということで、ステラ・ルーをイメージしたデザートがメインではありますが、前菜の枝豆のスープなどは創作性があって個人的には好印象です。

ステラ・ルーの表現はブルーベリーで紫を彩ったデザート二種類も食べやすかったです。若干のお馴染みのベリーソースを感じる時もありますが、味も見た目も楽しめました。セットにはドリンクが含まれていないので、単品でコーヒーをオーダーしましたが、結果的に優雅な食後の時間になりました。

 

こちらのスペシャルセットは2021年9月2日までで、現在は20周年メニューへと切り替わってしまっているので、また期間中に足を運んでみたいと思います。

 

今回はこの辺で。

最後までご覧くださりありがとうございます!!

よろしければ読者登録をお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

また次のブログでお会いしましょう!

 

 

 

再び5000人制限でガラガラ!悪天候なディズニーシーのインパークレポート!(2021.08.16)

どうも、管理人です。

 

先週までの猛暑が嘘のようにここ数日は大雨…で毎日気分がのらないですね。

世間はお盆休みでしたが、パークは入場制限を行なっているので例年のような賑わいはないですね。賑わいどころか、再びコロナの大流行でパークの入園者数は8/14から5000人制限となり、ガラガラです。

 

今回もインレポという形でパークの様子をレポートいたします。ぜひパークに行ったような気分になってもらえると嬉しいです!

 

それではインレポスタートです!

ディズニーシー(2021.08.16)

この日の開園時間は10時〜19時

パークへ到着したのは13時半頃でした。

安定のスロースタートです(笑)

 

インパークしてアクアスフィアの周りを見回すと…誰も居ない…まるで貸切のような気分です。天候は小雨がずっと降っているような感じで傘が必要なレベルでした。

インしてすぐに《ビッグバンドビート〜ア・スペシャルトリート〜》を抽選…今回も当選しました!!

f:id:TDR_mickey1118:20210816212604j:image

メディテレーニアンハーバーへと続くミラコスタ通りも閑散としています。

f:id:TDR_mickey1118:20210818095928j:image

ハーバーにもほとんど人はおらず、ガラーンとしております。雨が降っていたのでショーの地蔵をしている人もいませんね。
f:id:TDR_mickey1118:20210818095932j:image

今回はアメリカンウォーターフロントからの左回りで回っていきます。

まずは①トイ・ストーリー・マニア!〔スタンバイ 5分待ち〕

普段ならこの辺りまでQラインが作られていますが、この日は直接アトラクション内へと入れました。
f:id:TDR_mickey1118:20210818095947j:image

最近話題になっているFP発券所ですが、発券所のマークと表示時間のパネルが塞がれていました。ついに無くなってしまうのでしょうか…。
f:id:TDR_mickey1118:20210818095936j:image

アトラクションは問答無用で5分待ち。

止まることなくすぐ乗り場へと到着です!
f:id:TDR_mickey1118:20210818100042j:image

トイマニの後は本日のお目当てでもあるBBの入場時間となったのでシアターへと向かいます。

なんと…当選した座席は…

B-5-3!!!

まーー…なんとも圧巻ですよ。

休園前のパークでの抽選でBブロ前方なんて数回しか当たったことないのに最近はよくBブロが当選します。嬉しい限りですね。
f:id:TDR_mickey1118:20210818100035j:image

コロナ仕様のBBはシンガーやバンドがカットされて少し寂しい感じですが、その分キャラ盛り沢山の演出なので私は意外に好きです。

シングの🥁は何度見ても圧巻ですよ、、

 

さてさて、BBを鑑賞して時間は15時過ぎ。

まだインして1時間半ですが、すでにもう満足しております。笑
f:id:TDR_mickey1118:20210818095919j:image

ハーバーはこの時間でも先程と同じようにガラーンとしております。
f:id:TDR_mickey1118:20210818100038j:image

ハーバーを通り、ミステリアスアイランド⇨マーメイドラグーンへと抜けていきます。
f:id:TDR_mickey1118:20210818095952j:image

ザンビーニ前の季節ごとに変化する風物詩の花壇はひまわり🌻
f:id:TDR_mickey1118:20210818095924j:image

辺り一面ひまわりで埋め尽くされていました。

春はチューリップ🌷、夏はひまわり🌻

季節を匂いと共に感じられていいですね〜

 

さてさて、先程軽くトイマニのFP発券所について触れましたが、ソアリンも同様に発券所のロゴと表示時間のモニターが覆われています。
f:id:TDR_mickey1118:20210818095910j:image

こちらはアクアダクト・ブリッジの様子ですが、先程と変わらず歩いている人はほぼいません。
f:id:TDR_mickey1118:20210818095940j:image

ミステリアスアイランドへと進み②海底2万マイルへ。もちろんスタンバイで5分待ちでした。

f:id:TDR_mickey1118:20210819004059j:image

こちらもFPの発券時刻の部分が消されております。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004119j:image

スロープをひたすら降って、乗り場へと直行です。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004013j:image

アトラクションを降りても周りの景色はこのように人気を感じられません。時折歩いているゲストがいる程度です。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004004j:image

ここからはミステリアスアイランドを抜けてマーメイドラグーンへ。

マーメイドラグーンへと続く橋から撮影しましたが、誰もいませんでした。逆に心配になるレベルです。
f:id:TDR_mickey1118:20210819003951j:image

ここまでずっと歩きっぱなしだったので少し休憩することにしました。

 

この時間近くで開いているレストランがマーメイドラグーンのセバスチャンのカリプソキッチンでした。室内で涼しいので体力回復には最高な場所です。

マーメイドラグーンの世界は海底なので、メニューボードは貝殻がモチーフな楽しみ溢れるレストランです。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004109j:image

ここでのお目当ては7月1日から数年ぶりに復刻したこのエクストララージサイズのポテトです。

f:id:TDR_mickey1118:20210819003948j:image

通常のフレンチフライポテトの3倍ものサイズなのでカップも大きいサイズで提供されます。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004112j:image

ドリンクのカップと比較すると大きさがより分かると思います。縦も横もボリューミーサイズ。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004122j:image

提供口では何も言わずにキャストさんがケチャップを3つ用意してくださいました。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004042j:image

これだけ入ってお値段¥600とお得感満載ですね。
f:id:TDR_mickey1118:20210819003937j:image

そしてもう一つ購入したのが、ビッグバンドビートのミニスナックケース!
f:id:TDR_mickey1118:20210819004135j:image

ドラムセットとミッキーのミニスナックケース。グミキャンディーとケースで¥950となります。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004039j:image

思った以上にクオリティーが高い…、、

撮影する角度によってはあのBBを間近で見ているかのような画になりますね。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004125j:image

メガポテトを頂き体力も回復したので引き続きパークを回っていきたいと思います。

 

カリプソキッチンの隣にある《スリーピーホエール・ショップ》ではマンスリーメダルを作成することができます。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004036j:image

8月のマンスリーメダルはチアダンスのミニーでした。他にはアリエルとエリックやセバスチャンなども作成することができます。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004106j:image

マンスリーメダルはランドとシーで毎月それぞれ異なるイラストで作成することができ、一枚¥100なのでコレクションにも最適です。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004131j:image

さてさて、マーメイドラグーンを出発してアラビアンコーストを抜けてロストリバーデルタへと向かいます。

 

レイジングスピリッツ横の第8エリアの拡張工事も進んできましたね。

オープンが待ち遠しい!!
f:id:TDR_mickey1118:20210819004010j:image

③レイジングスピリッツも5分待ちで乗り場へと直行でした。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004023j:image

f:id:TDR_mickey1118:20210827065149j:image

カタンの前にあるドリンクワゴンは休止中です。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004017j:image

こちらはインディー前のいわゆる奥地ですが、ここに来て人通りが少し多くなってきました。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004052j:image

④インディー・ジョーンズ・アドベンチャークリスタルスカルの魔宮はスタンバイで10分待ち。本日初めての10分待ち表記ですね(笑)

f:id:TDR_mickey1118:20210827065234j:image

10分待ちとは言えどもQラインは乗り場手前の階段までノンストップで歩き続けることになります。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004102j:image

歩いてみると改めて長いQラインだなぁ…と実感しました。そりゃそうですよね。大人気アトラクションであり、混雑時には200分〜300分なども待ち時間を過去に出しているアトラクションですもんね。
f:id:TDR_mickey1118:20210819003954j:image

インディーの前にあるエクスペディション・イートは短縮営業でした。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004000j:image

トレイル前はガラーンとした状態ですが
f:id:TDR_mickey1118:20210819004026j:image

トレイルはミッキー20分、ミニー10分とそこそこ賑わっているようです。インパークしているキャラオタが集結したいるみたいで、出口から出てきた方々のほとんどが再び入口へと向うループ状態でした。笑
f:id:TDR_mickey1118:20210819004128j:image

さて少し遅れてしまいましたが、8月からトレイル横に自動販売機が新設されました。場所は旧喫煙所へと向うスロープのところです。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004007j:image

ロストリバーデルタならではの遺跡をモチーフにしたオシャレで可愛く、どこかレトロな雰囲気感じるデザインです。
f:id:TDR_mickey1118:20210819003941j:image

ドリンクはキリンの商品が販売されています。価格は全て¥200。内容量だけなら水が圧倒的にお買い得ですね。笑
f:id:TDR_mickey1118:20210819004115j:image

ちなみに、この自動販売機は電子マナー対応でした。IC・ID・QUICPayなどが対応です。
f:id:TDR_mickey1118:20210819003944j:image

プエンテ・デル・リア・ペルディードもご覧のように人っ子一人おりません。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004020j:image

プエンテ・デル・リア・ペルディードを渡ると前の前にはハンガーステージ。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004138j:image

ソング・オブ・ミラージュは休園開けから休止のまま…まだまだ時間がかかりそうですね。
f:id:TDR_mickey1118:20210819003957j:image

この古びた雰囲気がより一層ロストリバーデルタらしいですね。
f:id:TDR_mickey1118:20210819004045j:image

このままパークを進みポートディスカバリーへと向かいます。

f:id:TDR_mickey1118:20210826203550j:image

ポートディスカバリーステーションのエレクトリックレールウェイはリハブ中。
f:id:TDR_mickey1118:20210826203725j:image

入口前には植栽が置かれています。
f:id:TDR_mickey1118:20210826203601j:image

エレクトリックレールウェイの乗り場を背中にして、ブリーズウェイ・バイツからミステリアスアイランド方面ですが、無人のパークです。
f:id:TDR_mickey1118:20210826203620j:image

こちらはアクアトピア前ですが、さすがにここは少し人通りが多く賑わっていました
f:id:TDR_mickey1118:20210826203736j:image

ですが、局地的なので少し離れるとご覧のような光景に…
f:id:TDR_mickey1118:20210826203728j:image

せっかくなのでテーマポートのシンボルを撮影
f:id:TDR_mickey1118:20210826203714j:image

アクアトピア横のポップコーンワゴンとアイスワゴンは休止中。
f:id:TDR_mickey1118:20210826203700j:image

アクアトピアは片側のみの運営で海側は休止中でした。ビークルの位置情報装置にカバーが掛けられていました。
f:id:TDR_mickey1118:20210826203546j:image

シーサイドスナックを抜けてケープコッドへと進みます。
f:id:TDR_mickey1118:20210826203800j:image

ケープコッドでは9月2日までサニーファンを開催中!

フォトロケーションやバナーが飾られています
f:id:TDR_mickey1118:20210826203808j:image

アーントペグス前にはメインのフォトロケとなる全員のフォトスポットがありますが、待列無しでした
f:id:TDR_mickey1118:20210826203732j:image
f:id:TDR_mickey1118:20210826203605j:image

ケープコッドの至る所にバナーや、ぬいぐるみを置いて一緒に撮影できるフォトスポットなどもあります。
f:id:TDR_mickey1118:20210826203744j:image

こんなところにも遊び心が溢れています
f:id:TDR_mickey1118:20210826203653j:image

ケープコッドではフォトロケーションを撮影するゲストがいたりと人通りは他よりも少し多いい印象です
f:id:TDR_mickey1118:20210826203608j:image

トランジェットスチーマラインの乗り場の横には5人のパネルが設置されており、ケープコッドならではの記念撮影をすることができます
f:id:TDR_mickey1118:20210826203616j:image

写真で撮ると立体的に見えるの良いですね
f:id:TDR_mickey1118:20210826203804j:image

パークは場所によっては局地的に混雑していますが、小道に入ると人通りがなく快適に歩くことができます
f:id:TDR_mickey1118:20210826203753j:image

ケープコッドのポップコーンワゴンも休止中でした
f:id:TDR_mickey1118:20210826203721j:image

このままケープコッドを抜けてアメリカンウォーターフロントへと進みます
f:id:TDR_mickey1118:20210826203539j:image

普段なら人通りが多いこの場所も閑散としています
f:id:TDR_mickey1118:20210826203750j:image

骨付きソーセージが食べられるバーナクル・ビルズは休止中
f:id:TDR_mickey1118:20210826203623j:image

ビールとソーセージとパークの景色堪らないですね!再開が待ち遠しいです
f:id:TDR_mickey1118:20210826203812j:image

一昨年のクリスマスにはテイスト・オブ・クリスマスが開催されてイルミネーションが綺麗でしたね
f:id:TDR_mickey1118:20210826203635j:image

バーナクル・ビルズの向かいにあるパパダキス・フレッシュフルーツと
f:id:TDR_mickey1118:20210826203627j:image

ガーリックシュリンプ味のポップコーンワゴンも休止中でした
f:id:TDR_mickey1118:20210826203631j:image

SSコロンビア号前やタワー・オブ・テラー前の人通りはこのようにまばらですね
f:id:TDR_mickey1118:20210826203747j:image
f:id:TDR_mickey1118:20210826203543j:image
f:id:TDR_mickey1118:20210826203711j:image

タワー・オブ・テラーは10分待ちでご案内中
f:id:TDR_mickey1118:20210826203717j:image

プレショールームまで10分待ちという表記なのでキューラインはガラガラですが、実際は乗り終わるまでに30分程度掛かりました。
f:id:TDR_mickey1118:20210826203704j:image

この後はポンテ・ヴェッキオを抜けて再びミステリアスアイランドへと向かいます
f:id:TDR_mickey1118:20210826203554j:image

ポートディスカバリーへと続くこの道もご覧のように閑散としております
f:id:TDR_mickey1118:20210826203656j:image

ミステリアスアイランドまでも数人とすれ違うくらいで快適でした
f:id:TDR_mickey1118:20210826203536j:image

パークに数あるFP発券機でダントツで好きなのがこのセンター・オブ・ジ・アース!
f:id:TDR_mickey1118:20210826203612j:image

この錆びたデザインがいい雰囲気を創出させますよね…

f:id:TDR_mickey1118:20210826203649j:image

アトラクションはスタンバイで10分待ちでした
f:id:TDR_mickey1118:20210826203557j:image

プロメテウス火山の中もゲストは少数のみでした
f:id:TDR_mickey1118:20210826203740j:image

センターの後は本日最後のアトラクション、ソアリン:ファンタスティック・フライトへ

 

日中はスタンバイパスのみですが、夕方になるとスタンバイ開放となり、スタンバイで15分でした。

f:id:TDR_mickey1118:20210826203757j:image

なんとソアリンの15分待ちはプレショーから乗り終わりまでが15分なので、あっという間に終わってしまいます。

それだけパークが閑散としているということですね。

 

ソアリンも乗り終わって時刻は18:30過ぎ。もうそろそろ閉園の時間となります。

 

最後にザンビーニ横の坂道を通りましたが、ここもゲストはいませんでした
f:id:TDR_mickey1118:20210826203638j:image

本日はこの辺でアウトすることにしました。

 

総評

f:id:TDR_mickey1118:20210831161132j:image

今回のインレポいかがでしたでしょうか。

今年の3月にも同様の5000人制限がありましたが、同じくらいパークは閑散としていました。

アトラクションはほとんどが5分待ちなので、アトラクメインのインパークであれば10時〜19時の運営時間でも満喫できるのではと個人的には思います。

ですが…全てのアトラクションがパーク開園から閉園まで運営しているわけではないので要注意です…。

例えば、ロストリバーデルタのアトラクション、インディージョーンズとレイジングスピリッツですが、インディーは10時〜19時の運営時間ですが、レイジングスピリッツは11時〜18時と変則的な時間となっております。これが、アトラクションによって全て異なるので、いつでも人気アトラクションに乗れるという安易な考えができないのが現在のパークの難点でしょうか…。事前の下調べが重要になってきますね。

 

また、ショーはビッグバンドビートとハーバーグリーティング、そしてトランジェットスチーマラインのグリだけなので、エントリーに当選すればBBは見られるといった感じです。

 

一番のメインはやはり入場規制しているこの閑散としたパークではないかと思います。笑

毎年1月の春キャンまでの短い期間が最もゲストが少ない閑散期と呼ばれていますが、それよりも少ないゲストでいまのパークは運営している時もあるので、ある意味レアな体験ですよね。

どこへ行ってもガラガラなパーク…ここまで閑散とすると賑わうテーマパークのほうが楽しいのではないかとも思ってしまいますね。

果たしてこれまでの賑わいがあったパークの日常はいつになったら戻ってくるのでしょうか…

 

長々と書いてしまいましたが、今回のインレポはこの辺で終わりにしたいと思います!

 

最後までご覧くださりありがとうございます。

良ければ読者登録もよろしくお願いします!

また次のブログでお会いしましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

7月で最後!ランダムでお菓子が毎月届く『ディズニーマンスリードリームス』7月分を開封!

どうも、管理人です。

 

しばらく更新が空いてしまいすみません…

ぼちぼちと更新していきたいと思います。

 

さて、今回レポートするのは毎月ランダムでお菓子が届く『ディズニーマンスリードリームス』

 

5月・6月・7月の3ヶ月間毎月お菓子が届くものでしたが、今回の7月で最終月となります。

5月分はすでに開封レポしていますが、6月分はまだアップできていません…。アップしなきゃ…と思っていたら早いもので7月分が到着してしまったので、順番は前後してしまいますが先に7月分から開封していきます。

 

ディズニーマンスリードリームス

f:id:TDR_mickey1118:20210731101133j:image

毎度お馴染みのオンラインショッピングの段ボールで到着しました。

f:id:TDR_mickey1118:20210731101320j:image

『ディズニーマンスリードリームス』のロゴステッカーのデザイン良いですよね!
f:id:TDR_mickey1118:20210731101310j:image

さっそく段ボールを開封!!

今回も緩衝材がしっかりと入っております。
f:id:TDR_mickey1118:20210731101300j:image

中身はこんな感じ!

パークではよく見るお菓子が入っていますね。
f:id:TDR_mickey1118:20210731101253j:image

 

ここからは一つずつご紹介していきます。

①クリームサンドウィッチクッキー ¥1,080
f:id:TDR_mickey1118:20210731101246j:image

ディズニーランドのシンデレラ城とディズニーシーのプロメテウス火山そしてミッキー、ミニーなどのイラストが個人的には好みです。

f:id:TDR_mickey1118:20210731155505j:image

クッキーの中にはバニラ風味とココアの2種類が入っています。

 

②ラスク(チーズ味)   ¥1,100

f:id:TDR_mickey1118:20210731101314j:image

シンプルでオシャレなイラストの紙箱です。

ラスクは12枚入り。

 

③クッキー(チョコチップ&ココアナッツ)   ¥850

f:id:TDR_mickey1118:20210731101303j:image

シェフのミッキーデザインの紙袋がいいですね!中身はチョコチップとココアナッツそれぞれ5枚入りで合計10枚入りです。

 

ポテトスナック ¥800
f:id:TDR_mickey1118:20210731101239j:image

水色がしお味、ピンク色がコンソメ味のポテトスナック
f:id:TDR_mickey1118:20210731101306j:image

ミッキーとミニー、ドナルドとデイジーのイラストが可愛いですね。それぞれ6袋ずつの12袋入りとなります。
f:id:TDR_mickey1118:20210731101243j:image

 

⑤お茶づけ ¥700
f:id:TDR_mickey1118:20210731101324j:image

暑い夏の朝はお茶漬けですね。これは嬉しいかも!
f:id:TDR_mickey1118:20210731101317j:image

パッケージは和風デザインで飾りたくなりますね。のりとさけのお茶漬けがそれぞれ6袋ずつ、合計12袋入りとなります。

 

そしてディズニーマンスリードリームスの特典といえばお菓子ではなく、非売品のランチョンマット。最後の月はミッキーとミニーの豪華なイラストデザインでした。
f:id:TDR_mickey1118:20210731101250j:image

 

7月のお菓子は以上の5点になります。いかがでしたでしょうか。

f:id:TDR_mickey1118:20210801094232j:image

個人的には6月がお煎餅などのしょっぱい系ばかりだったので、7月のクッキーやスナック、そしてお茶漬けなどの種類豊富で良かったです。

このディズニーマンスリードリームスはいわゆるサブスクなので、賞味期限が比較的短いです。参考までに今回届いた商品の賞味期限も載せておきます。

①クッキー:2021.10.04

②ラスク:2021.10.03

③クッキー:2021.09.13

ポテトスナック:2021.09.16

⑤お茶づけ:2021.10.30

③のクッキーと④のポテトスナック以外は2ヶ月以上日持ちするものなので他の月よりも長いような気がしました。

 

☆総評☆

f:id:TDR_mickey1118:20210801150412j:image

3ヶ月毎月お菓子が届く『ディズニーマンスリードリームス』捉え方によっては在庫処分などの考えもありますが、個人的には良い企画だったのではないかと実感しております。というのも、普段買わないようなお菓子が届いたりしたので自宅でも新しい発見でした。また、非売品のランチョンマットが付いているなどの特典もあったので、個人的には満足しています。あとは価格ですよね…。3ヶ月で¥12,000なので、単縦計算で一月あたり約¥4,000分のお菓子が届くことになります。ですが、実際には毎月¥4,000以上のお菓子が届いており、さらにランチョンマットまで付いているので、付加価値としては充分なのではないかなと思います。一つ欲を言えば、ランチョンマット以外の特典が良かったなぁ…とも思ったりします。

そんな感じですが、3ヶ月楽しめたので個人的には満足です!

 

今後他のサブスクがパークから販売されることを期待したいと思います。

 

今回はこの辺で。

最後までご覧下さりありがとうございます!

また次のブログにてお会いしましょう!

 

 

 

 

毎月お菓子が届くサブスク!『ディズニーマンスリードリームス』第一弾のお菓子をレポート!

どうも、管理人です。

 

ここ最近蒸し暑くてすでに夏を感じております。気温が高くなるとパークの夏の定番、シェイブアイスが食べたくなるこの頃です。、

 

さて、今回レポートするのはディズニーマンスリードリームスです。

f:id:TDR_mickey1118:20210523090727j:image

このディズニーマンスリードリームスは東京ディズニーランド38周年を記念して、5月・6月・7月と毎月お菓子が届くものになります。

簡単に言ってしまえばサブスクです。

特典としては毎月2種類のランチョンマットが同封され、お菓子と共に自宅でもパークの気分を味わうことができます。

お値段は送料込みで¥12,000とちょっとお高めの価格設定です。

 

さっそく第一弾である5月分のお菓子が到着したので、中身をレポートしていきたいと思います。

ディズニーマンスリードリームス

f:id:TDR_mickey1118:20210523090727j:image

届いた段ボールは普段のオンラインショッピングと同じものですが、左上にマンスリードリームスのステッカーが貼られています。

f:id:TDR_mickey1118:20210523091243j:image

ロゴの色合いオシャレで良いですね。
f:id:TDR_mickey1118:20210523091232j:image

段ボールを開封するとこのように梱包材がしっかりと詰められております。
f:id:TDR_mickey1118:20210523091253j:image

梱包材を取るとこんな感じ。

毎回思いますが、パークのオンラインショッピングの梱包はとても綺麗ですよね。f:id:TDR_mickey1118:20210523091257j:image

中身はレギュラーメニューのお菓子が全部で5種類と特典のランチョンマット。

 

①アソーテッド・クッキー缶(¥1,800)
f:id:TDR_mickey1118:20210523091223j:image

②クッキー袋(¥550)
f:id:TDR_mickey1118:20210523091301j:image

③クッキーチョコチップ袋(¥460)
f:id:TDR_mickey1118:20210523091236j:image

チュロススナック 紙箱(¥900)
f:id:TDR_mickey1118:20210523091247j:image

ポテトスナックコロッケ味 紙箱(¥720)
f:id:TDR_mickey1118:20210523091240j:image

どれも、レギュラーメニューの定番お菓子です。普段はイベント限定デザインのお菓子で気になるものを購入していたので、実はレギュラーメニューのお菓子は見てるだけでほとんど購入したことがなかったので良い機会です。

 

そして特典のランチョンマット。
f:id:TDR_mickey1118:20210523091228j:image

思ったよりもサイズが大きく、B4サイズほどでした。そしてペラペラの紙ではなく、しっかりとした厚紙のような紙質です。

38周年のイラストが王族風なのでより豪華ですね。

 

総評:☆☆☆☆☆

f:id:TDR_mickey1118:20210523094242j:image

3ヶ月連続で毎月お菓子が届くマンスリードリームス。個人的には普段買わないようなお菓子が届くので、良い企画だと思います。

夏だからなのか心なしかチョコクランチなどのチョコレート系のお菓子が無く、ほぼ全てクッキーという、ラインナップに偏りがある気もしました(笑)

賞味期限は全て7月中頃と思ったよりも長かったです。

3ヶ月で¥12,000なので、1ヶ月辺り約¥4,000分のお菓子が届くことになりますが、5月の総額は¥4,430と少しお得でした。プラスして限定ランチョンマットが付くので、考え方によってお買い得商品ですね。

 

6月・7月も同様にお菓子が届くのでまた届き次第レポートしたいと思います!

 

今回はこの辺で。

最後までご覧頂きありがとうございました。

また次のブログでお会いしましょう!

よろしければ読者登録お願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

2021年TDR旅行記!4日目 (2021-03-19)

どうも、管理人です。

 

バケパの旅行記ブログもいよいよ最終日となりました。皆さまここまでいかがでしたでしょうか。

メインは2日目のシーと3日目のランドのインパークですが、初日と最終日のオフィシャルホテルもそれぞれ個性があり、とても優雅なひと時が過ごせました。

 

4日目の最終日はパークへはインパークしませんが、旅の締めにシャーウッドガーデンを予約しているので、夕方までは舞浜で過ごすことになります。

 

二日連続で朝からパークに行っていたのでこの日は遅めの起床でした。

舞浜ホテルのチェックアウトは12:00なのでゆっくりと過ごすことができました。

 

時刻はお昼12:00。チェックアウトです。

f:id:TDR_mickey1118:20210517101817j:image

お腹が空いたので、イクスピアリのフードコートでお昼ご飯にしました。
f:id:TDR_mickey1118:20210517101758j:image

ここから夕方までは特に予定はなので、パークの外周をお散歩することに。
f:id:TDR_mickey1118:20210517101747j:image

普段車で来るとよく見るディズニーリゾートのロゴがあるフォトスポットです。
f:id:TDR_mickey1118:20210517101752j:image

さっきまで宿泊していた舞浜ホテルの前も通り過ぎます。

オフィシャルホテル周辺を抜けると、ディズニーシーのポートディスカバリーからSSコロンビア号までの直線道路へと差し掛かります。ここではパークの周りを並走するリゾートラインと共に眺めることができます。

 

途中休憩しながらだったので、舞浜駅に戻るのに約2時間ほどかかりました。

この後はイクスピアリで少し休んでからいよいよ旅の締めであるシャーウッドガーデン・レストランへと向かいました。

 

旅の始まりもシャーウッドから始まり、終わりもシャーウッドで締めます。

f:id:TDR_mickey1118:20210520102446j:image

メニューは全て初日と同じです(笑)

ローストポークが美味しかったです。
f:id:TDR_mickey1118:20210520102441j:image

初日に食べてリピしたかったみかんブレッドと高菜明太子パン
f:id:TDR_mickey1118:20210520102501j:image

これがすごく美味いんですよ…、、、

程よく硬いパンに高菜と明太子のピリ辛が食欲をそそります。

みかんブレッドはほんのり甘くて食べるとみかんを感じるお子様でも食べやすい感じでした。
f:id:TDR_mickey1118:20210520102453j:image

デザートはケーキやカットフルーツ、そして杏仁豆腐など盛り沢山のラインナップです。
f:id:TDR_mickey1118:20210520102457j:image

シャーウッドでお腹いっぱい食べたあとは舞浜ホテルへと戻り、チェックアウトの時に預けていた荷物を受け取り、3泊4日の旅は終了となります。

 

総評

3泊4日の旅行記いかがでしたでしょうか。

今回は5000人制限の両パークを体験したくバケーションパッケージを利用しました。

年パスがあった頃はバケパなんて無縁…と思っていましたが、まさかこんなに早く利用する日がやってくるとは自分でも驚きです。

ですが、バケパは高額だけあって待遇も良いですね。今回のような空いてるパークでの時間指定FPはあまりメリットはありませんでしたが、混雑時のパークではとても良いものだと思います。また、プランによってはレストランの予約ができるものもあるので、用途によって使い分けできるのも良いポイントですね。

また、オリジナルグッズの引き換えや、ポップコーンバケットも付いてくるので思い出にもなります。この他のバケパのメリット、デメリットは別ブログで改めてご紹介したいと思います。

 

3泊4日の全4回に渡る旅行記ブログを最後までご覧頂きありがとうございました。

まだ途中の方はぜひ最後までご覧ください。

 

それではまた次のブログでお会いしましょう!

よろしければ読者登録お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2021年TDR旅行記!3日目 (2021-03-18)

どうも、管理人です。

 

バケパの旅行記ブログも後半の3日目になりました。旅行の3泊4日はあっという間ですが、日々の仕事の4日はとても長く感じてしまいますね…

 

さて3日目はディズニーランドへのインパーク。当方が申し込んだバケパは新エリアを満喫するプランなので、ベイマックス美女と野獣、そしてミニーのスタイルスタジオの利用券が特典としてあります。言わばエントリー関係なしに1回は体験できるというわけです。

とは言っても…5000人制限なので午後になればエントリー無しの通常スタンバイで利用できるんですがね…まぁ今回のバケパの目的はアトラクションではなく、チケットの確保がメインですのでそこは関係なかったです。(笑)

 

そんな前置きを残して3日目のインレポをご覧ください!!

3日目の起床はAM9:00

前日4時近くまでナイトカストーディアルキャストさんがパーク内を水洗いしてる様子を眺めてました。

ちなみに客室からの眺めはこんな感じです。

カピターノスーペリアルームなので、景色はエントランス側となります。この眺めいいですよね。アクアスフィアと誰もいないエントランスを一望できます。また、窓を開けるとBGMが客室まで聞こえてくるのも良いポイントですね。

f:id:TDR_mickey1118:20210428111013j:image

24-70 F2.8のレンズでアクアスフィアを撮影。
f:id:TDR_mickey1118:20210428111033j:image

普段下から見ていると気づきませんでしたが、ちょうどフォトグラフィカとガッレリーア・ディズニーの上辺りに何やら階段がありました。
f:id:TDR_mickey1118:20210428111024j:image

一体どこに繋がっているんでしょうか…

搬入口ではなく非常階段とかでしょうか。、
f:id:TDR_mickey1118:20210428111028j:image

アクアスフィアとミラコスタのルームキー

以前はルームキーの持ち帰りが可能でしたが、近年は返却へと変わり、デザインもロゴのみのシンプルなものへと変わってしまいました。
f:id:TDR_mickey1118:20210428111037j:image

このミラコスタのロゴだけで豪華ですね。
f:id:TDR_mickey1118:20210428111021j:image

バケパの宿泊なので記念にパッケージキットも撮影してしまいました。
f:id:TDR_mickey1118:20210428111016j:image

昨日チェックインの時に宿泊特典のリゾートラインのフリーきっぷも貰いました。

このデザインはバケパ限定ではなく、ホテル宿泊者限定のデザインです。

f:id:TDR_mickey1118:20210428111113j:image

2020年11月にランドホテルへ宿泊した際は封筒にご案内の紙とポストカードなどの書式一式がまとめられていましたが、現在はチェックイン時にフロントでQRコードを読み取り、公式サイトにて詳細を確認する仕様へと変更になっていました。
f:id:TDR_mickey1118:20210428111116j:image

なので、チェックイン時に貰えるのは

①ルームキー

②リゾートラインフリーきっぷ

③ポストカード2種類

④お部屋までの地図

以上4点になります。

 

突然ホテルの特典について書き出してしまいましたが、そろそろチェックアウトのお時間が迫ってきているのでこの辺でミラコスタはチェックアウトしました。

時刻はAM10:30

リゾートラインでTDLステーションまで向かいます。ランドへインパークしたのはAM11:15頃でした。

入園後はまずバケパのアトラクション利用券を使い①ベイマックスのハッピーライドへ。

f:id:TDR_mickey1118:20210503092905j:image

この日は15時頃まではスタンバイパスの運用でしたが、夕方からは通常スタンバイが開放されていました。

f:id:TDR_mickey1118:20210502232457j:image

ベイマックスを乗り終わったらすでに時刻は12時を回っていたので、ここで昼食にすることに。朝も食べていなかったので、お腹が空きました。

昼食はトゥーンタウンヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェにしました。
f:id:TDR_mickey1118:20210502232658j:image

パークの食品サンプルはどれも美味しそうでグッズにして欲しいくらいです。
f:id:TDR_mickey1118:20210502232432j:image

お目当てはグローブシェイプ・エビカツパオと新エリアをモチーフにしたスパークリングドリンク。
f:id:TDR_mickey1118:20210502232655j:image

ミックスフルーツの果肉とゼリーの炭酸ドリンクはサッパリとしていて飲みやすかったです。

 

容器は新エリアデザインになっていて

ベイマックスのハッピーライド」や
f:id:TDR_mickey1118:20210502232712j:image

美女と野獣“魔法のものがたり”」
f:id:TDR_mickey1118:20210502232131j:image

ファンタジーランド フォレストシアター」
f:id:TDR_mickey1118:20210502232417j:image

「ミニーのスタイルスタジオ」

などのイラストが描かれています。
f:id:TDR_mickey1118:20210502232109j:image

エビカツパオはお馴染みのパオ生地にサクサクの衣のエビカツとタルタル、そしてレタスがサンドされた安定の美味しさです。
f:id:TDR_mickey1118:20210502232445j:image

パークのパオはどれも美味しいのでオススメです。
f:id:TDR_mickey1118:20210502232450j:image

グッドタイムカフェで昼食を食べたあとは

トゥーンタウンにあるアトラクション

②ロジャーラビットのカートゥーンスピン(SB5)

その後はバケパのアトラクション利用券を使い「③美女と野獣 “魔法のものがたり”」へ。

f:id:TDR_mickey1118:20210504104558j:image

プレショーから乗り場まで向かう途中にも映画のワンシーンが再現されている箇所が何箇所かあるのでじっくりみたいなぁと以前来た時思ったのですが、今回は最後尾だったのでじっくりと楽しめました。

f:id:TDR_mickey1118:20210502232716j:image

ルミエールとコグスワースもリアルに再現されています。
f:id:TDR_mickey1118:20210502232439j:image

新エリアを楽しんだ後は

④スペース・マウンテン(SB5)

バズ・ライトイヤーアストロブラスター(SB5)
f:id:TDR_mickey1118:20210502232652j:image

5000人制限なのでご覧のように普段なら行列ができている光景はどこにもありません…。
f:id:TDR_mickey1118:20210502232404j:image

改めてパークの広さを実感しました。

トゥモローランドを満喫した後は再びファンタジーランドへ。

ハニーハント前でタイミングよくミッキー&フレンズのグリーティングパレードを鑑賞。

画像がベリミニバージョンのしかなかったので、代わりに載せることにしました。

f:id:TDR_mickey1118:20210505002424j:image

グリーティングパレードを見た後はすぐ目の前の⑥プーさんのハニーハント(SB8)

そしてクリッターカントリー

スプラッシュ・マウンテン(SB5)へ。

 

時刻はPM14:20

センターストリート・コーヒーハウスのPSを取得していたので向かうことに。

テーブルサービスのレストランなので席に案内されるとまずはマスクケースが貰えました。

f:id:TDR_mickey1118:20210502232705j:image

お目当てはベイマックスのステーキプレート!

この迫力…食欲がそそりますねぇ〜
f:id:TDR_mickey1118:20210502232709j:image

ステーキにはおろしソースとモチをイメージした西洋わさびが添えられています。
f:id:TDR_mickey1118:20210502232350j:image

付け合わせのポテトはガーリック風味の味付けに。
f:id:TDR_mickey1118:20210502232442j:image

小さくてかわいいベイマックスはご飯にホワイトソース。ハートはいももちとなっています。
f:id:TDR_mickey1118:20210502232353j:image

箸休めのボイル野菜
f:id:TDR_mickey1118:20210502232357j:image

ステーキは柔らかく、脂身も少なかったので食べやすかったです。

西洋わさびと一緒に食べるとピリ辛でより美味しさが引き立ちました。
f:id:TDR_mickey1118:20210502232718j:image

このボリュームでお値段¥2,300なのでお高く感じますが、ベイマックスモチーフのパーク価格ということで…
f:id:TDR_mickey1118:20210502232336j:image

ドリンクは毎度お馴染みのアイスコーヒーにしました。
f:id:TDR_mickey1118:20210502232701j:image

お腹も満たされたので再びアトラクションを乗っていきます。

バズ・ライトイヤーアストロブラスター(SB5)

ベイマックスのハッピーライド(SB5)f:id:TDR_mickey1118:20210505104331j:image

プーさんのハニーハント(SB8)

f:id:TDR_mickey1118:20210505104524j:image

ハニーハントの8分待ちは「ハチミツ」のロゴ合わせなので実際のQラインは写真のように誰も並んでいませんでした。
f:id:TDR_mickey1118:20210505104520j:image

美女と野獣“魔法のものがたり”(SB5)

f:id:TDR_mickey1118:20210507102415j:image

美女と野獣も夕方にはスタンバイを開放していました。

お次は本日3回目の⑫ベイマックスのハッピーライド(SB5)

f:id:TDR_mickey1118:20210505104404j:image

すぐに乗り場なので待ち時間はほぼゼロです。

スプラッシュ・マウンテン(SB10)
ピータパン前の花壇にはチューリップが一面に植えられていました。
f:id:TDR_mickey1118:20210502232422j:image

規模は小さいですが、ザンビの花壇みたいな彩りですね。
f:id:TDR_mickey1118:20210502232454j:image

パークの景色と共に撮影するとファンタジーランド感がすごい出て良いですね。
f:id:TDR_mickey1118:20210502232723j:image

スプラッシュへと続く途中のFP発券所付近でとんすけの野良グリを行っていました。

もちろん直接触れ合うことはできないですが、キャラクターソロの写真が撮りやすくなったので個人的には有難いです。
f:id:TDR_mickey1118:20210502232124j:image

スプラッシュを乗り終わった後、目の前にカウボーイ・クックハウス前のポップコーンワゴンがあったので、バケパのポップコーンバケットを引き換えました。

f:id:TDR_mickey1118:20210507104513j:image

紫のショッピングバックみたいな限定バケットです。
f:id:TDR_mickey1118:20210507104517j:image

側面にはバケパのロゴもデザインされています。
f:id:TDR_mickey1118:20210507104525j:image

バケパのポップコーンバケットにはミニーのキーチェーンも付いていて驚きました。

取り外し可能なので他の鞄などに付けることも可能ですね。
f:id:TDR_mickey1118:20210507104521j:image

ポップコーンバケットを引き換えた後は再びトゥモローランドへと戻り

バズ・ライトイヤーアストロブラスター(SB5)

バズのあとは先程ポップコーンバケットだけを引き換えたので、ビッグポップのPSを事前に取得しておきました。

ポップコーンは、ストロベリーミルクとクッキークリームの2種類にしました。

f:id:TDR_mickey1118:20210510102022j:image

従来のポップコーンよりも大きくて一粒一粒に味が満遍なく付いているので個人的には好きです。
f:id:TDR_mickey1118:20210510102032j:image

ちなみにリゾートラインのデザインのバケットが可愛くてつい買ってしまいました。
f:id:TDR_mickey1118:20210510102025j:image

リゾラの窓からはミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーたちが外を眺めているデザインです。最近発売されるポップコーンバケットのデザイン良すぎて毎回買ってしまいます…。
f:id:TDR_mickey1118:20210510102035j:image

さてお次はバケパのアトラクション利用券で

⑮ミニーのスタイルスタジオ
f:id:TDR_mickey1118:20210510102019j:image

日没間近になってようやく最後のFPを使用できました。実は今回のバケパの指定アトラクションは全て〜10:40までの時間指定FPでしたが、申し込み後にパークの開園時間が10時〜に変更となったため、時間指定無しのFPへと変更となりました。そのため、入園後に急いで乗らなければいけないことはなく、空いた時間にゆっくりとグリーティングを楽しむことができました。

f:id:TDR_mickey1118:20210512101639j:image

毎回エントリーに当選せずミニスタはこのバケパが初めてなので全てが新鮮でした。

f:id:TDR_mickey1118:20210510102042j:image

スタイルスタジオなのでQラインには洋服の生地や

f:id:TDR_mickey1118:20210510102015j:image

糸や裁縫セットなどのフォトロケが展示されていました。

f:id:TDR_mickey1118:20210510102038j:image

コスチュームを着色した衣装と壁に残った跡が個人的には好きです。この衣装どこかベリミニを連想させてしまいますね。

f:id:TDR_mickey1118:20210510102028j:image

去年が懐かしいです…

f:id:TDR_mickey1118:20210512102348j:image

初めてのミニスタを満喫した後はちょうどナイトフォール・グロウが到着する時間だったので、ミニスタ前で鑑賞することにしました。

f:id:TDR_mickey1118:20210513093927p:image

グロウの後は本日3回目の

美女と野獣“魔法のものがたり”(SB5)

アトラクの締めは美女と野獣にしました。

 

時刻はもうすぐPM19:00。パークも閉園時間が近いのでこの辺りでアウトにしました。

さてさて3日目に宿泊するホテルは《東京ベイ舞浜ホテル》です。

f:id:TDR_mickey1118:20210513094728j:image

大きな円形の形をしたホテルになります。
f:id:TDR_mickey1118:20210513094617j:image

今回スタンダードフロアを予約していましたが、無償アップグレードで最上級のハースフロアに泊まれることに。

f:id:TDR_mickey1118:20210513094942j:image

アースカラーを基調とした落ち着く空間でした。

舞浜ホテルは全ての客室に大きな窓があるので、パーク側だとパークを一望することができます。

f:id:TDR_mickey1118:20210513095026j:image

詳しいホテルレポは別ブログにてご紹介します。

 

3日目のインレポはこんな感じです。

普段であればショーパレメインのインパークですが、今回はアトラクションメインです。5000人制限とだけあってガラガラのパークを楽しむことができました。バケパの醍醐味とはいったい…と思いますよね(笑)

ま、今回はチケット入手がメインですので…

いよいよ次の4日目で旅行記は最後となります。あと1日分もブログ作成するので気長にお待ち下さい。

 

長々と書いてしまいましたが、最後までご覧下さりありがとうございます!

宜しければ読者登録よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ