TDRリポート

日々のインレポやマニアックレポなど多彩なジャンルを詳しく解説リポート!

BBレポ(3/25)現フェイス最終公演

どうも、管理人です。

 

本日3月25日は35周年イベント最終日。

そして同時に25年間の現フェイスにピリオドを打つ日でもあります。

すでに26日からニューフェイスへの切り替え情報が流出しているため、連日ショーやキャラクターグリーティング施設は長時間の待ち時間が必須となっています。

いつもレポを書いている《ビッグバンドビート》も開園から多くのゲストが並んでいます。

私も10:15頃ラス回(最終公演)2階自由席の列へ並びましたが、既に50〜60人以上の方々が並んでいました。

ラインカットはショースタート約6時間前の12:49と11/18のミッキー誕生日を超える、異例の早さでした。

公演スタートは18:45。シアター内への入場は30分前の18:15なのでショースタートまで約8時間半の地蔵でした。

ここまで長時間地蔵したのは10年ほど前のカウントダウンパレード、そしてミシカ最終日以来です。

 

前置きが長くなりましたが、本日の最終公演レポをどうぞ!

☆2019年3月25日

f:id:TDR_mickey1118:20190325120136j:image

☆ドラム:よーすけ

 

☆ベース:ひでき

 

☆ピアノ:よっしー

 

シンガー:R.K.M.J

 

幕開け

2階席大きな拍手で公演スタート

幕開けY氏ドヤ顔でバチ回し

スネア強め

 

小さく拳握って登場

ターン無し

正面、両手蝶ネクタイ持ち

(動きがとにかくエロい…)

会場全体眺めて拍手煽る

Sing:B正面指差し(少し低い)

足上げ:横眉付近まで

前屈無し

 

Cheek

ミッキー出てくるの少し早い(笑)

カモンしながら登場

ダンとのダンス後、下から鼻ピン

周回時、ミニーへねっとり片手投げちゅー

ガウン脱ぐ前、ミキミニが見つめ合う

ガウン脱いだ後ミニー→ミッキーへ片手投げちゅー

ペアダンス終盤ミッキーがミニーへ投げちゅーしようとしたところミニーもミッキーへ投げちゅー(ミキミニ2人が見つめ合う状態でお互い投げちゅー)

舞台袖へ戻る時C-1〜5付近へカモンカモン

 

FB

ミニデジ登場前、グーフィー→右ターン(ほぼ2周)→左ターン→後ろ向きCジャン

ミッキー登場時大の字ジャンプ

yeah:ミキミニデジが手繋いで正面yeah→ミニデジ→ミキグ。

2回目はグーフィーがプレゼント持ってきて、ミキミニデジグ、2階→1階→2階へと投げる

〆→争うことなく、ミキグ→プレゼントへ自分のサイン書いて客席へポイ。

最後はグーフィー〆→ミキグ抱き合う(2階号泣)

 

ワンモア:SW(R)

よーすけ、汗拭く→イヤモニ確認→バチ回してスタンバイOK

シンバル1音→静止→連打→ドヤ顔

 

3カウント:C→B→Aバチ差し

ハイハットカップ無し

(ミッキーは無しですが、Y氏が強めに鳴らしてるのでほぼ普通通りに聞こえました。)

カップに関しては普通よりも大きい気がするけど…(笑)

上手ダン行き過ぎる。

対決:②③④アレンジ

②:シンバルメインの複雑技量

③:3音(一つずつ叩くやつ)

④:タム連メインの若干アレンジ

群舞前ミッキー→手広げながら中央へ

群舞中Y氏キレッキレ!!!

(途中ドヤ顔)

群舞中ミッキー、突然正面みて「俺やで」みたいな感じになる。

決めポ前手広げて後ろへ

決めポ:C→Aへ連続投げちゅー→正面両手投げちゅー

セット戻ってY氏へバチ差し→Y氏バチクルクル

最後Y氏スネア連打足りなかったのか2回目のスネア連打→千手観音

 

カテコ

グーフィー登場時ゲッダンする→ギリギリでしない

ドゥワで4人でギュッ

ミッキー紹介時Y氏超笑顔でバチクルクル

 

幕閉まる直前もY氏ドヤ顔でバチ回し

 

☆おまけ☆

今日は最初から涙が止まりませんでした。

なんでか自分でも分かりませんが、感無量でした。Y氏は最初からキレッキレでしたよ。

あの力強いスネアにこれでもか!と叩く強いシンバル好きなんですよねぇ。

ミッキーも時折ねっとりとした動きで涙腺がさらに刺激されました。

やはり、チークの周回時ミキミニがじーっとお互いを見つめ合っていたんですよ。そういうことなんだなぁと色々考えさせられました。

明日からどのように変更されるのか分かりませんが、ひとまず良い見納めができました。それと同時に今日の回は忘れられないです。

 

公演終了後、あんなに2階席で泣いてる方々がいるとは思いませんでした。

(まぁ自分もその一人なんですけどね。笑)

ラインカットギリギリで並んでも約6時間の地蔵となかなかの覚悟がないと普通しませんよね。

それぞれ思い思いの見納めができたのではないでしょうか。