TDRリポート

日々のインレポやマニアックレポなど多彩なジャンルを詳しく解説リポート!

BBレポ(3/25)現フェイス最終公演

どうも、管理人です。

 

本日3月25日は35周年イベント最終日。

そして同時に25年間の現フェイスにピリオドを打つ日でもあります。

すでに26日からニューフェイスへの切り替え情報が流出しているため、連日ショーやキャラクターグリーティング施設は長時間の待ち時間が必須となっています。

いつもレポを書いている《ビッグバンドビート》も開園から多くのゲストが並んでいます。

私も10:15頃ラス回(最終公演)2階自由席の列へ並びましたが、既に50〜60人以上の方々が並んでいました。

ラインカットはショースタート約6時間前の12:49と11/18のミッキー誕生日を超える、異例の早さでした。

公演スタートは18:45。シアター内への入場は30分前の18:15なのでショースタートまで約8時間半の地蔵でした。

ここまで長時間地蔵したのは10年ほど前のカウントダウンパレード、そしてミシカ最終日以来です。

 

前置きが長くなりましたが、本日の最終公演レポをどうぞ!

☆2019年3月25日

f:id:TDR_mickey1118:20190325120136j:image

☆ドラム:よーすけ

 

☆ベース:ひでき

 

☆ピアノ:よっしー

 

シンガー:R.K.M.J

 

幕開け

2階席大きな拍手で公演スタート

幕開けY氏ドヤ顔でバチ回し

スネア強め

 

小さく拳握って登場

ターン無し

正面、両手蝶ネクタイ持ち

(動きがとにかくエロい…)

会場全体眺めて拍手煽る

Sing:B正面指差し(少し低い)

足上げ:横眉付近まで

前屈無し

 

Cheek

ミッキー出てくるの少し早い(笑)

カモンしながら登場

ダンとのダンス後、下から鼻ピン

周回時、ミニーへねっとり片手投げちゅー

ガウン脱ぐ前、ミキミニが見つめ合う

ガウン脱いだ後ミニー→ミッキーへ片手投げちゅー

ペアダンス終盤ミッキーがミニーへ投げちゅーしようとしたところミニーもミッキーへ投げちゅー(ミキミニ2人が見つめ合う状態でお互い投げちゅー)

舞台袖へ戻る時C-1〜5付近へカモンカモン

 

FB

ミニデジ登場前、グーフィー→右ターン(ほぼ2周)→左ターン→後ろ向きCジャン

ミッキー登場時大の字ジャンプ

yeah:ミキミニデジが手繋いで正面yeah→ミニデジ→ミキグ。

2回目はグーフィーがプレゼント持ってきて、ミキミニデジグ、2階→1階→2階へと投げる

〆→争うことなく、ミキグ→プレゼントへ自分のサイン書いて客席へポイ。

最後はグーフィー〆→ミキグ抱き合う(2階号泣)

 

ワンモア:SW(R)

よーすけ、汗拭く→イヤモニ確認→バチ回してスタンバイOK

シンバル1音→静止→連打→ドヤ顔

 

3カウント:C→B→Aバチ差し

ハイハットカップ無し

(ミッキーは無しですが、Y氏が強めに鳴らしてるのでほぼ普通通りに聞こえました。)

カップに関しては普通よりも大きい気がするけど…(笑)

上手ダン行き過ぎる。

対決:②③④アレンジ

②:シンバルメインの複雑技量

③:3音(一つずつ叩くやつ)

④:タム連メインの若干アレンジ

群舞前ミッキー→手広げながら中央へ

群舞中Y氏キレッキレ!!!

(途中ドヤ顔)

群舞中ミッキー、突然正面みて「俺やで」みたいな感じになる。

決めポ前手広げて後ろへ

決めポ:C→Aへ連続投げちゅー→正面両手投げちゅー

セット戻ってY氏へバチ差し→Y氏バチクルクル

最後Y氏スネア連打足りなかったのか2回目のスネア連打→千手観音

 

カテコ

グーフィー登場時ゲッダンする→ギリギリでしない

ドゥワで4人でギュッ

ミッキー紹介時Y氏超笑顔でバチクルクル

 

幕閉まる直前もY氏ドヤ顔でバチ回し

 

☆おまけ☆

今日は最初から涙が止まりませんでした。

なんでか自分でも分かりませんが、感無量でした。Y氏は最初からキレッキレでしたよ。

あの力強いスネアにこれでもか!と叩く強いシンバル好きなんですよねぇ。

ミッキーも時折ねっとりとした動きで涙腺がさらに刺激されました。

やはり、チークの周回時ミキミニがじーっとお互いを見つめ合っていたんですよ。そういうことなんだなぁと色々考えさせられました。

明日からどのように変更されるのか分かりませんが、ひとまず良い見納めができました。それと同時に今日の回は忘れられないです。

 

公演終了後、あんなに2階席で泣いてる方々がいるとは思いませんでした。

(まぁ自分もその一人なんですけどね。笑)

ラインカットギリギリで並んでも約6時間の地蔵となかなかの覚悟がないと普通しませんよね。

それぞれ思い思いの見納めができたのではないでしょうか。

 

 

【語り】ニューフェイス導入について色々語りたいと思います。

どうも、管理人です。

 

本日3月25日は一年間行われてきたアニバーサリーイベント最終日。

それと同時に現フェイス最終日でもあります。

26日からのニューフェイスは既にTwitterなどで切り替え情報が流出していますが、一斉切り替えになるかについては26日にならないと現状なんとも言えない状況です。

 

現フェイスの見納めとして、直近1ヶ月の土日はミトミを初め、トレイルなどミッキー、ミニーのキャラクターグリーティング施設は長蛇の列。21日の祝日にはトレイルでミッキー400分越えを記録しました。

キャラクターグリーティング施設以外にも人気ショーなども2時間半前のラインカットなどと異例の事態となっています。

 

遅くなりましたが、今回のブログはひたすらニューフェイスについて私の考え方などを書いていきます。

ニューフェイスの発表後、私の考えなどは一切お伝えしていませんでした。ですが、リクエストの声が多かったので、この機会に書きたいと思います。

 

ニューフェイス導入について、私は賛成派ではありません。かといって、反対かというとそうでもありません。

f:id:TDR_mickey1118:20190325105416j:image

一つ言うのであれば、顔が変わってもミッキーはミッキーです。

確かに現フェイスと比較すると、可愛さは半減します。目の位置も下向きだし、口角の上がり方が不自然ですね。

ですが、変わってしまうことは仕方がないことですし、気持ちよく向かい入れたいなと考えています。

こんなこと言うのはアレですが、いつも楽しませてもらってるじゃないですか。今度はゲストが気持ちよく向かい入れてあげる番だと思うんですよね。

ニューフェイス反対で署名活動を行なっている団体の話しも耳にしましたが、ごめんなさい。署名活動に関してはさすがに呆れました。顔が変わるだけで署名活動ですよ?!いくら現フェイスが好きだからといってもさすがに限度を超えていますよね。

署名活動をしたところでニューフェイスが撤退されることはありません。なのであればその時間をグリーティングやシェフミ、マイアニなどに費やしたほうが良い見納めができるかと…。

 

ニューフェイスが初めてお披露目されたのは2016年6月にオープンした上海ディズニーランドです。そこから順々に世界中のパークでフェイスが変更されてきました。そして残るは東京のみ。2年前の東京ディズニーシー15周年イベント翌日がXデーではないかと騒がれましたが、変更はなく現在に至ります。

ミッキーマウス90周年記念として、ニューフェイスミッキーが海外パークの撮影で京都のロケや、突然早朝のTDSでなにかの確認をする様子が目撃されています。

そして、先日。4月から始まるイースターイベントのコスチュームお披露目と同時にニューフェイスが公開されました。

上海ディズニーランド開園から約3年遅れての導入です。

f:id:TDR_mickey1118:20190325105451j:image

ここからは憶測になりますが、アメリカのディズニー社からは早急のフェイス変更の要望があった可能性も十分に考えられます。

ですが、OLCはギリギリまで粘った結果、導入という形になったのではないでしょうか。

ここでもう一度考えてみてください。この3年間で多くの実写グッズが販売されています。

実写のタオルや写真、ポストカード、扇子などまだまだ多くのグッズが販売されてきました。これはある意味無言のメッセージなのではないでしょうか。「あと少ししか時間ないからせめて一つでも多くのグッズを購入してもらいたい」という。逆の見方をすれば、「これを機会にグッズの売り上げを伸ばそう!」と考える企業は当然のことです。(まぁ在庫管理には少々問題ありですがね…)

これ以上進むと話が逸れそうなので戻しますが、結局は、長い間猶予があったわけですよ。なので、突然ニューフェイスを公表したOLC側に非はないと私は考えています。

フランチャイズ経営をしている以上、ディズニー社の意思に背くわけにはいきませんから。

むしろ、3年も粘り続けてくれたOLCに感謝したいです。

 

キャラクターグリーティング施設ではこの週末、トレミキ700分待ちと過去最高を記録するほど東京のグリーティングは熱いです。笑

お別れや見納めという言葉が相応しいのかもしれませんね。

一つの節目にピリオドを打つ。そんな3月25日だと私は思っています。

冒頭でも書いたように、ニューフェイスを批判し、あれこれ文句を言うのではなく、気持ちよく向かい入れたいですね。

 

現在そんなことを考えながら本日の最終公演(18:45)を並んでいます。

パーク内のショースケジュールではディズニーランドは21:15スタート《セレブレイト!東京ディズニーランド》、ディズニーシーでは21:00スタート《ハロー。ニューヨーク!》が見納め、最終公演となります。

盛り上がる最終公演を私も楽しみたいと思います。

 

最後までお読み下さりありがとうございます。

以上、ニューフェイス導入についての語りでした。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

BBレポ(3/23)ラス回

どうも、管理人です。

 

本日も最終公演はトゥルッタなので2階席から鑑賞。14時過ぎから並んだので約4時間の地蔵でした。

 

それでは、レポをどうぞ!

 

2019年3月23日ラス回   Y.M.Y

f:id:TDR_mickey1118:20190323171548j:image

☆ドラム:よーすけ

 

☆ベース:みちお

 

☆ピアノ:よっしー

 

幕開けY氏バチ回し

 

斜め下差し伸べ→拳

B最前へカモン

H→指差し、C→カモン

Sing:B正面指差し

足上げ:正面(低め)

前屈◯

 

Cheek

 カモンしながら登場

ダン引き連れてのダンスで撫で上げ

周回前に両手撫で上げ

周回時ミニー→カモン

ガウン脱いだ後ミニー→ミッキーへ両手投げちゅ(ミッキー顔で受け止める)

ペアダンス終盤、ミッキー→ミニーへ連続投げちゅ

決めポ後ミッキー→鼻ピク

 

FB

全部グーフィー、センターでyeah

最初はグーフィー→2回目はミキミニデジにもう一回→3回目は自らyeah。

〆→ミキグで拍手煽る→グーフィー

 

ミキミニ帰るときちゅー

(ミッキー鳥になって帰る)

 

ワンモア:All(R)

 

Y氏ワンモアソロまでの流れ〜

タオルで汗拭く→楽譜準備

暗転中バチクルクル回して→イヤモニ直して→シンバル→高速連打

All途中、シンバル1音→バチ回しを6回連続

 

3カウント:顔左でバチ持ちながら拍手煽る

ハイハット無しかな〜と思ったら突然ハイハットカップ

対決:②アレンジ

②M.Mマーチ

(Y氏の時、バチ腹に押し付けてユラユラ)

④Y氏最後シンバル1音強め→ドヤ顔

群舞前、ジャケット整えてC→お手振り、そのままスピーカージャンプ

群舞中B最前→カモンカモン

群舞中Y氏キレキレ

決めポ:ハートアロー

セット戻ってY氏へバチ差し→Y氏バチ回し

最後Y→スネア連打→千手観音→再びスネア連打

 

カテコ

ミッキー紹介時、Y氏→バチクルクル

ドゥワ前、ミキミニハグ

セット戻ってミッキー→ミニーへ熱いキス

幕閉まるギリギリでもY氏→バチ回し

 

BBレポ(3/21)ラス回

どうも、管理人です。

 

祝日なのでパークへ遊びにきましたが、どこも激混み…。

ミトミやトレイルはXデー目前なので長蛇の列。

ビッグバンドビート(BBB)最終公演(18:45)は16:20にラインカットとなりました。

 

それではレポをご覧下さい。

 

2019年3月21日 BBBラス回  H.K.T

f:id:TDR_mickey1118:20190321195315j:image

シンガー:R.A.S.J

 

鼻ピク→指折り登場(エロすぎる…)

ターンが綺麗

正面→両手蝶ネクタイ持ち

H→指差し(2階席悲鳴)

A→お手振り、C→両手で覗き込んでからお手振り、B→お手振り

Sing→B最前、左膝付き指差し

2階席へ連続投げちゅー→ハート描く(悲鳴)

足上げ:正面頭越え(2階席悲鳴)

足上げ後の差し伸べ→指折り

決めポ後会場拍手!

 

Cheek

コックリ頷きながら登場

ダン引き連れてのダンス後、すぐ後ろ向く

周回時→見つめ合う

ガウン脱いだ後、ミニー→両手投げちゅー

ペアダンス前C-1付近に両手ガッツ

 

FB

4人並んで正面yeah

C→Aに指差しながらyeah

A→Cへ指差しながらyeah

 

グーフィー右、ミッキー左でアーチ作る

ミニー→デイジーの順で潜る

最後は正面yeah

〆:グーフィー→ミッキーに囁く、ミッキー納得。グーフィー会場煽る(会場拍手!)

〆→ミキグ同時に左側へ倒れる

ミッキー→グーフィーへ「何やってるの!違うじゃん!」的なやりとり

 

ワンモア:SW(J)

J→踊り有り。途中の「へーい!」もありました。

途中、C→投げちゅー、A→握手?

 

明転前バチ振り→音と同時にピョンと立つ

会場全体を見渡す

3カウント:バチ持ち左から溜めて投げチュー

(いつもよりギリギリまで溜めてた気がします)

ハイハットカップ◯(強め)

上手ダンタップ中、ミッキー→バチ差し→口パク足上げ

下手ダンも同様に口パク→足上げ

ドラム対決:全アレンジ

①スネア強め→ハイハット1発

②複合技量→最後ハイハット2発

③複合技量

④複雑技量→最後ハイハット1発?

(※③④は後で追記します)

対決後リズム狂う

しばらくアレンジみたいなドラムが続く…

 

群舞前

C→ジャンピング投げちゅー(2階席悲鳴)

群舞中

B正面→指差しと投げちゅー

ターン①B→指差し、ターン②H→指差し(2階席悲鳴)

決めポ前、正面両手投げちゅー→手を胸に当てて煽らずに「見ててね!決めるよ!」的な無言メッセージ。

決めポ:蹴り上げ→正面縦ゲッダン→指差し

(シアター内悲鳴)

セット戻って頭横までの左足上げ

最後はH氏スネア連打

閉幕前、ミッキー投げちゅー→バチ差し

 

カテコ

ミッキー登場、両手ニコちゃん

(「決めましたよ!」)みたいな感じ(笑)

ドゥワ小からの立ち上がりでミキミニちゅー

セット戻ってミッキー→ミニーのお顔持ち、正面→左→右と熱いキス

 

終始悲鳴が止まらないラス回でした。

2階席のラインカットが約2時間半前とだけあってシアター内の盛り上がりも最高潮でした。

黒で何度も口パク→足上げしていて、とにかくスターでした。

公演中の悲鳴や拍手が旧BBの最終公演のような盛り上がりでした。

 

長々と書きましたが、ご覧下さりありがとうございます。

 

 

 

【考察】ショップ袋が通年デザインへ統合。環境問題?経費削減?

どうも、管理人です。

 

35周年アニバーサリーイベントがいよいよ終了となります。

ある意味、節目の年と言っても過言ではありませんね…。

 

先日、パークのショップ袋(ショッパー)が3月26日より廃止されることが発表されました。

 

詳細をまとめると

・サイズが現在の5種類→3種類に

・イベントデザインが廃止され、通年デザインへ統一

となります。

例外として、ダッフィー&フレンズのショップ袋はサイズ統合のみとなります。

 

イベント限定デザインの袋がなくなり、通年デザイン(おそらく今までのシンプルな絵柄)のみとなります。

パークのショップ袋を集めている人にとっては衝撃的な発表でした。

 

観点は少しずれますが、パークのショップ袋は歩く宣伝広告としても活用されています。

駅や街で(イースターや夏祭り、ハロウィーン、クリスマスなどの)イベントの絵柄が描かれたショップ袋を持っている人がいると目にとまり、中にはそれがきっかけで遊びに行きたいと思う方もいます。

そういった意味も含まれて歩く宣伝広告として活用されています。

 

では、なぜ今回ショップ袋が通年デザインへと変更されたのでしょうか。

考えられる要因としては、

・経費削減

・イベント柄の袋品切れによるクレーム

・環境問題

が上げられます。

 

まずは、経費削減。

まぁ…これは説明しなくても納得できる方が多いと良いと思います。

今年の7月にソアリンのオープン、そして2020年に美女と野獣の新エリア、さらに数年後、東京ディズニーシーへ開業以来初の新テーマポート建設と立て続けに施設拡張が予定されています。それらを踏まえた資金確保(従来の運営方針の中で削減可能なもの)が関係していると思います。

 

次はイベント袋の品切れによるクレームです。

正直これはあまり関係ないとは思いますが、考え方の一つとして書きます。

毎回イベント終盤に近づくと、袋が欠品となり、レギュラーデザインのものへと変更となります。これにより、クレームが多々あったのかもしれません。

 

最後は、環境問題です。

イベント限定の袋が残ってしまった場合、行き先はゴミとなります。それらを処分するにはコストもかかり、環境問題にも繋がります。

f:id:TDR_mickey1118:20190318104647j:image

CSRレポートによると、2015年から環境問題への取り組みとしてショップ袋には、サトウキビ由来の材料を一部に使用したバイオマス方材を導入したことにより、CO2の排出量が従来よりも年間約40%削減することができました。

f:id:TDR_mickey1118:20190318105011j:image

また、パーク内のトラッシュ缶で使用されている回収袋の一部には、古いデザインで使用できなくなった袋を溶かして再利用しています。

 

以前から余った袋は再利用されているので、既に環境問題対策は行われています。

あくまでも憶測ですが、今回の通年デザインへの変更、そしてサイズの統合は経費削減では無いでしょうか。

(個人的にはショップ袋まで削らないと経営が厳しいのかなと色々考えてしまいました)

今回、5種類→3種類へ種類が少なくなり、なおかつダッフィー&フレンズのみサイズ統合のみと色々統一性が無いような気もします。

通年を通してのデザインなので、イベントロゴなどの入っていないシンプルなデザインになると思われます。

既に一部のショップでは35周年デザインの袋が無くなり、現在のレギュラーデザインへと切り替わっている店舗もあります。

通年デザインが変更になるのかも気になりますね。

 

この35周年イベントは大きな節目になったことに間違いないですね。

また袋のデザインが分かりましたらレポートしていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

BBレポ(3/16)ラス回

どうも、管理人です。

 

本日のラス回レポです。

 

2019年3月16日ラス回

f:id:TDR_mickey1118:20190316194055j:image

☆ドラム:ヒデ

 

☆ベース:ヒデキ

 

☆ピアノ:ツッチー

 

シンガー:Cル.M.K.R

斜め下差し伸べ→拳

※ターンでバランス崩すがすぐ整える

正面出てきて、少し角度ある撫で上げ

G→指差し、I→投げちゅー

Sing→B最前付近投げちゅー

足上げ:正面頭まで

前屈無し

 

savoy

オープニング、サックスソロ(リーゼントおじさん)→ブラニ

(今回は最後までブラニュ吹き続けてました)

 

Cheek

ソフトな投げちゅーしながら登場

ガウン脱いだ後ミニーから片手投げちゅー

決めポ後:鼻ピク、その後正面キス

 

FB

ミッキー→ミニー→デイジーソロyeah

ミキミニデジ3人横並びでグーフィー(1回目yeah)→2回目(右Cジャン)→3回目(左Cジャン)

〆→ミキミニデジにいける!って応援されて客席へ「いくよ!いくよ!締めるよ!!」的なノリで〆。

〆後、ミキグ→拍手煽る

 

ワンモア:SW(R)

H氏いつもよりキレキレ。

 

3カウント:バチ持ち左から溜めて投げちゅー

ハイハットカップ

(音自体は鳴ってなかったような気がします…カップは見方によっては叩いてる感じがあるような、ないような…)

対決:①②③アレンジ

①スネア→タムのアレンジ

②途中バチ叩き含む、複雑技量

(H氏タイム内に完璧!)

③3音(一つずつ叩くやつ)

④テンプレだけど、H氏→最後のシンバル強めに叩く→ドヤ顔

群舞前ミッキー→手広げながら中央へ

女ダンへ指クイ

群舞中、客席へ拍手煽る→不意打ちのH指差し(悲鳴)

ターンが高速で綺麗!

決めポ前、手広げて後ろへ

決めポ:C→Aへ連続投げちゅー→正面両手投げちゅー

最後、H氏荒れる(Yほどではないが叩き方がよく似てる)

 

 

BBレポ(3/12)ラス回 足上げ→ゲッダン

どうも、管理人です。

 

本日のラス回レポです。

 

2019年3月12日ラス回

f:id:TDR_mickey1118:20190312192632j:image

☆ドラム:まこと

 

☆ベース:ヒデキ

 

☆ピアノ:よーすけ

 

シンガー:J.S.M.M(All)

大きく拳払って登場

正面片手蝶ネクタイ持ち

Sing→B正面指差し(5〜6列目が指差し)

足上げ:斜め(低めにちょこんと)

前屈◯

決めポ後鼻ピク

 

Jumpin Jive

オープニングソロ:サックス、リーゼントおじさん→ブランニュードリーム

 

Diga

グーフィーとY氏とのやりとり

グーフィーが後ろで指揮する→Y氏、あってないからやめて。→延々にやめないグーフィー(笑)

 

Cheek

じーっとミニー見ながら登場

タップダンス後、ジャケット整え鼻ピン

周回時投げチュー?

決めポ後鼻ピク

 

FB

4人正面→ミニデジ→ミキグyeah

4人でB正面→全体→正面(もっともっと!と煽って)グーフィー

 

ワンモア:All(M)アレンジ多め

ピアノソロ:星に願いを(Y氏)

 

明転前バチ振り登場

3カウント:顔左横バチ叩きカウント

ハイハットカップ

ドラム対決:①②③アレンジ

①テンプレ→最後タム連

②シンバルとドラムの複合技量

③アレンジ

群舞前Cお手振りしながら中央へ

群舞中、M氏キレキレ、途中ドヤ顔でバチ持ち

決めポ前、小さく手広げて後ろへ

決めポ:足上げ→正面縦ゲッダン

(足上げからゲッダンまで少し間がありました。)ゲッダン→会場悲鳴

セット戻ってミッキー→シンバル連打、M氏→千手観音(笑)  ←凄い久々に見た。

 

カテコ

ドゥワでなぜかY氏椅子から立ち上がる。笑

(そしてノリノリ)

ドゥワ前、ミキミニ→キス

 

最後、幕閉まる時Y氏覗き込む(笑)

 

まとめ

色々詰め込まれたラス回でした。

白のあの高さの足上げからゲッダンしたのには驚きました。

そしてサックスのリーゼントおじさんのブランニュードリーム。

ピアノソロの星に願いを。

小ネタではありますが、盛りだくさんのラス回でした。